息をするように菓子を焼いている。

散文も詩歌も拵えられぬわたしが綴る手紙のようなもの。           素材の囁きを借りて束ねた欠片。空白を満たす絵具。             彼らがいなければ、伝える術も無い。

・