Text Size : A A A
Img_6348e47b482ab6d80890fd248fc289a1


なんとはなく、光の粒子がやわらかに瞬く刹那が訪れたような。
春が、かすかに瞼をひらいたのでしょうか。
未だひらかぬ蕾のいとおしさよ。



























Img_48464caaf2717ea24e20bf9e0d5bd288


冬にんじんも、ぷくぷく太ってあまくなって、おいしい深い色。
まめすず好みの、スパイス風味。
ほぼ、にんじんで纏め上げた、米粉仕立てのナチュラルタイプ。































































Img_3d3d6358fdbac232445b8d25ff5f450b



現代舞踏に、たいそう傾倒していた頃がある。
ある踊り手の映像の中に、こんなやり取りがあって今でも折々に頭に浮かぶ。
何を想い踊るのか、という漫然とした問いに答えて曰く、
「カレイの動きをなぞる時は、確かに深海魚だった古の記憶を思い出せばよいだけなのです」

どのような生命体も、かつては自身であったと、真面目にきっちりと答えておられた。
己の心に梯子をかけて、ずんずん降りてゆけばよいのだ、と。
他者との境界を悠々と越える舞台であった。


石牟礼道子さんが冥途へ発たれた日も、この言葉がよみがえった。
他者は即ち己のことであると、重ねること。
各々忘れてはいないのかと、問われているのだというのに。











































Img_c91d822cb72cc826715da28b96391fdf


まめすず菓子を楽しみに、お越し下さる皆々さま。

2月10日(土)は、都合により臨時休業とさせていただきます。
11日(日)・12日(月・祝)は通常営業です。
どうぞよろしくお願いいたします。