Text Size : A A A
Img_24b7a553340fa748eafdc4e47aef0bf6


延々と続く雲の連なりを、閉じた瞼に映り込むまで見ている。
あの白色体は、誰かの溜息や身体や言葉のかたち。