Text Size : A A A
Img_2f3a79b357876c588c0184680b6099c5


この卵の殻のように壊れやすい、にんげんという形が今日も無事とは奇跡よ。
というくだりをお話で読みましたが、ああ、まさにほんとうのこと。

年々、もうあえないひとの顔がふえてゆく。
遺していってくれた柔らかい記憶を思い浮かべる。

誕生日が巡るごとに、感じ入る。
じぶんのてのひらは、まだあたたかいと。