Text Size : A A A
Img_4508d5cca8dabdf26f7b337f29faec0f

未明に、故郷の大地が大きく揺れました。

北海道の地名の多くは、先住民族アイヌの人々が名付けた音が元になっています。
私の郷は、「水・多い」「水・溜まる」という由来を持ち、広がる泥炭地を、住宅街として拓いたところです。
昔の人々は、土地の気質を見抜いております。
地の底が揺れる時が訪れたならば、影響は深刻だろうと折々に考えておりました。

いま無明の刻を過ごすみなさまの手元へ、心休まる灯りが届けられますこと、同郷の身より案じております。