Text Size : A A A
Img_f9044427d205d3584de8b4153114ec2f

消えた音を聴いている。
読まれぬ手紙を読んでいる。
置き去りの酒瓶の封を切った。
たなびく色を眺めている。

わたくしひとりきりのいのちであるけれども、
此の身には幾万人の遺言。
静謐に生きたかった誰かの、夥しい何かを載せて漕ぎゆく船。