Text Size : A A A
Img_4cd3610daf5b27d92aad1ffca7df4f23


あら、おいしそうな実が落ちているわ、と足を止めたあなた。
愉快などんぐり道への一歩を踏み出したと申せましょう。






















Img_53ae960edf9353d1e855fc28c41c3f48


ひたすらに、どんぐりの殻むき、及び加工、のまいにち。
心躍る秋でございます。






































Img_e33f3df54888c930d8018772a37110e2

夏の終わりに、よろよろでやって来た、仔猫みみ。
人間だいすき、限りなく犬に近い気質の男の子。
お得意は、「取ってこーい」

秋も深まりつつある只今、あたらしいお家が定まりません。
家族に迎えては、いただけませんでしょうか。
どうぞ会いにいらして下さい。





























Img_91e0c6dd74db6e69a1bbb054c3b500f6

故郷の峰も、白い冠を被る頃。
緑したたる大地も、夜露に晒され、やがて隅々まで茜色に染まりゆくのです。