常とかわらぬ御贔屓、誠にありがとうございます。心を寄せてくださるみなさまへ深く御礼を申し上げます。

第二回 旅するカタリとお友達「水はみどろの宮」朗読ライブ は、延期となりました。改めてのおしらせは、どうかのんびりと楽しみにお待ちくださいますようお願い申し上げます。

「第二回 旅するカタリとお友達」 4月5日(日) 15時より

今回いらして下さるカタリのお友達は、版画家・絵本作家の山福朱美さんと、ギター奏者の末森樹さん。                          ゆかりの深い、石牟礼道子さんの作品を声にのせる一日です。         

山福朱美さんは、石牟礼道子さんの『水はみどろの宮』を始め、上野英信さんや姜信子さんの著作の装丁も手掛けておられます。のびのびと広がる森や動物たちの姿には、いつもほんの少しの哀しみが刷り込まれているよう。

幼少期の記憶を鮮やかに記した『椿の海の記』から「十六女郎」を定本にしたカタリは、渡部八太夫さん。幼い遊女ぽんたの生き死にを、石牟礼さんの慈しみ深いまなざしが綴る、いつまでも忘れ難い一編です。三味線にのせて石牟礼作品を語る八太夫さんの、冴え冴えとした格好良さよ。

みなさま、いちばんおそれなくてはならぬのは、伸びやかな心を理不尽に奪われることです。おびえることなく、真っすぐに見つめて歩む。石牟礼道子さんは、くるしむ人の傍らに寄り添い、ともに悶えることを貫いた作家でした。       節目で惑う時に繰る頁から立ち昇る言葉に、よわい私はどれほど救われたかしれません。                                  

お茶やお菓子は、もちろん熊本水俣の恵みを盛り込んだ品を仕度いたしますね。 はじめて石牟礼作品に触れるという方々のご参加も心よりお待ちしております。

お申し込みは、ご来店、お電話、もしくはメールをお送りくださいませ。  mama18notonoto@hotmail.co.jp

第1回 旅するカタリとお友達 奈々福笑い
2月10日(月)19時より開催いたします。
浅草を拠点に活躍めざましき玉川奈々福さんをお呼びしての、浪曲と説経祭文の夕べ。 
山伏祭文に源流をもつ「説経祭文」を物語るのは渡部八太夫さん。
おふたりを繋ぐ口先案内人に、作家の姜信子さん。

お題は「鬼」。
鬼というものは、それぞれの心に巣食うものでもあります。
それぞれの「カタリ」を広い背に負う三者の共演です。お見逃しなく。

木戸銭は、5500円です。 お茶と、まめすず特製「鬼菓子」つき。

申し込みは、店頭、お電話(0742−27−3130)
もしくはお申し込み用メールアドレス mama18notonoto@hotmail.co.jp  まで。

まめすずの冬ごもりケーキ

今年の月暦もあと一枚となりました。
さて、12月7日(土)より、歳末恒例、「まめすず冬ごもりケーキ」の販売いたします。
林檎のブランデー、カルヴァドスをたっぷりと含ませた大人のドライフルーツケーキ。お家でゆっくり、すこしずつ楽しんでくださいね。
卵・バターを使用した「リッチタイプ」と、植物性の素材のみで仕上げる「ナチュラルタイプ」をご用意いたします。
1ケ¥3300(税込)です。
大変申し訳ございませんが、当ケーキは店頭販売のみとさせていただきます。
お取り置きも承りますので、お受け取り可能日とともにお知らせくださいませ。

ご自分用に、帰省用に、様々な形で旅立つ「冬ごもりケーキ」。
今季もどうぞよろしくお願いいたします。

冬季休業のおしらせ
いつも御贔屓にしてくださり誠にありがとうございます。
本年度の営業は、26日(木)までです。
新年は、1月9日(木)より営業予定です。
お越しの際は、今一度ご確認くださいませ。

奈良有機農業映画祭 11月30日(土)・12月1日(日)
日ごとに、温もりが恋しい季節が深まってまいりますね。
まもなく、奈良女子大学講堂をメイン会場とした「奈良有機農業映画祭」が開催されます。
この大地なくして、私たちは命をつなぐことは不可能であるということをあらためて問いかけたいという強い思いが形になりました。
映像や基調講演などで盛り沢山の2日間。どうぞみなさま、お誘いあわせの上、奈良へお越しください。
入場料はドネーション(寄付制)です。まめすずにて、チケット入手も可能です。
詳しい内容は随時更新される、映画祭実行委員会(五ふしの草)公式サイトでご確認くださいませ。 (Click!) 

そして、12月8日(日)は、当店が会場になる上映会がございます。
ちちろ店主が主演となる、広島を舞台としたドキュメンタリー「核と人」は18時開園です。
参加申し込みは、五ふしの草(0742−24−2807)までお願いいたします。

なお、上映の準備のため、当日の営業は16時までとさせて頂きます。
どうぞよろしくお願いいたします。

トモニユカシキ課外授業 「どんぐりを学ぶ」 
今年もやってまいりました。わくわく、実りの季節です。
秋の奈良公園周辺を散策し、どんぐりを学ぶ一日のご案内です。
巨樹巨木の案内人、酒井二郎さんは、私たちの「どんぐり先生」。穏やかな口調で森の成り立ちや不思議を教えてくださいます。
11月5日(火)、12日(火) の開催です。
まめすずは、どんぐりのお菓子をご用意いたしますよ。

詳細は、tomoshiki ホームページにてご案内しております。 (Click!)
みなさまと、どんぐり三昧の一日を過ごすのを楽しみにしております。